プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@ユザックです。

 ITコーディネータの会に参加して来ました。今年の初めに技術者向けコーチングセミナーのチャンスをいただいたことがきっかけですが、実は私自身も、テキスト解析をマーケティングに応用するなどの研究を続けていて、情報技術を活用している皆さんの会には、とても興味があります。

 コーチングへの応用としては、クライアントの日記やアンケートをテキスト解析して、より深い理想や、価値観と出会うきっかけとして活用しています。

 さて、参加者のみなさんは、情報技術のコーディネータ役を担う方々で、情報技術+ヒューマンスキルを必要とするお仕事をされています。

 お客様との対話や、コンサルティングの機会が多いため、すでにコミュニケーションがスムーズな方が多いのも印象的です。

 ご自分の会社を経営されている方も多く、その中のお二人からコミュニケーションの大切さを実感しているといったお話をうかがいました。

 まずは、内部統制に関するコンサルティングを中心に活躍されているHさん。ご自身でもコーチングスキルの獲得を目指して訓練中で、自己投資をしながらお仕事にいかされています。

 もうひとかたは、コミュニケーションを通じて人間的魅力を感じてもらうことが、長いお付き合いの仕事につながるといった、実感のこもったお話をしてくれました。特に、

 「顧客企業に長く付き合ってもらうコツはやはり“人”です。」
 「どんなに技術が優れていても、人間的な魅力がないとずっとは使ってもらえない。」

 など、まさに経営者として成功している秘訣をお伺いできました。これは、我々コーチにもとても大切なこと!ドキッとしました!

 今後、原則毎月、ITコーディネータの皆さんの会で、コーチングのショートセミナーを開催していく予定です。代表的なコーチングスキルのご紹介と、短い演習を組み合わせたものを予定しています。あらためてこういう機会をいただいたことをありがたく思っています。

 長時間のセミナーを1回実施するよりも、ショートセミナーを継続的に実施して、コーチングスキルの長期的な活用ができることを期待しています。

○●○ 今日の一言 ○●○
『コミュニケーションスキルを磨いて自分にほれ込んでもらおう!』
どんな仕事でも、人間的魅力は大切であることをあらためて実感しました。コーチングスキルの継続的な学習を通じて、共に魅力的な人を目指していきましょう。
スポンサーサイト
コーチ臼井優樹@yuzacです。

 昨日、コーチングのセミナーに参加してきました。
 無料セミナーということもあってか、非常に多くの方が参加され、その熱意に圧倒されました。

 コーチ型マネジャーについて語る本題とは違う部分で、私にとって大きな収穫がありました。まさにセレンディピティですね。

 上司が自分の360度評価を部下に依頼する際、部下は上司についてのある項目を評価し、フィードバックすることになります。

 例えば、「コミュニケーションが良く取れているか」という項目だとすると、部下は、

・話をする際に目線を合わせていない
・パソコンを打つ手を休めて向き合っていない

 などのフィードバックを返すことになります。

 これは、一見、上司のためのフィードバックですが、もう一つの副産物がありそうなのです。

 それは、上司を評価しフィードバックした内容について、部下が自分でもきちんと守るということ。上記の例で言えば、評価した部下自身が、話をする際には目線をあわせ、パソコンを打つ手を止めてきちんと向き合う、と言うことです。

 なるほど!

 私もコーチであると同時に、上司でもあります。17人の従業員もいます。

 これは使える!と思いました。

 直してもらいたい習慣や、行動について、私の評価と改善を目的としてフィードバックしてもらうことにしました。まずは、挨拶についての評価を集めたいと思います。

○●○ 今日の一言 ○●○
『チャンスは準備された心にやってくる!』
(A Chance Comes Over to a Prepared Mind)

 悩み、考え続けると、ふとした瞬間に、今必要な答えが提示されることがよくあります。今回もそれを強く感じました。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

 今日は、午前中に娘と約束していた本屋さんに行って、午後からコーチ協会埼玉チャプターの定例セミナーに参加してきました。

 埼玉チャプター事務局のみなさんの熱意に感謝です!

 参加するみなさんの意見を、チャプター運営に反映させて、より良くして行こうという姿勢に頭が下がる想いです。お忙しい中ありがとうございます!

 今日のセミナーの前半では、エバリュエーションプラン(評価基準)を意識したコーチングフローについて、エクササイズを交えて講義していただきました。

 ・「セッションのゴールの達成をいかにして確認するのか」 「達成の具体的な評価軸は何なのか」 を意識することで、よりセッション単位のゴールへの思考がフォーカスされること。

 ・きっちりとしたコーチングフローを意識しながらも、クライアントに合わせて、フローから外れて柔軟に進めることも、時には大切であること。

 などを学ぶことができました。

 お相手いただいたコーチは、ペーシングがとても上手で寄り添い感のある方でした。

 ノンバーバルな部分まで含めて、ペーシングしていただいたので、良く見ていただいていることを実感しながらのコーチングセッションでした。

 セミナー後半では「埼玉チャプターに求めるもの」というテーマで、コーチングエクササイズで形式知化したものを、共有しました。

 みなさん、埼玉チャプターから「得たいもの」だけでなく、地域に必要とされる埼玉チャプターのあり方などにも話が及び「事務局のみなさんの熱意が伝わったんだなぁ。」「情熱が広がっていくってこういうことかも」と感じました。

 『情熱を持って、より良くしたいという決意に似た姿勢を見せ、実際にアクションを継続している』ということが情熱をリアルに伝えるのだと実感しました。

 最近、いろいろな場面で、「自分は何ができるか」「自分は何が提供できるか」を考える機会をいただいています。今日もそんな一日でした。自分が何者かを考える機会が多いことは幸せだなぁと感じています。

○●○ 今日の一言 ○●○
『情熱が実行で裏づけされるとその情熱はリアルに伝わる』
 自分で動くことで、情熱が伝わり仲間が集まるとすれば、動かない手はない!
コーチ臼井優樹@ユザックです。

 今日もやる気エネルギーを満タンにして、さっき帰って来ました!

 頑張っている人に会うことによって、やる気が満ちること。再確認しました。

コーチ仲間のみなさんありがとう!

 私(臼井)にしかできない「オンリーワンを目指して欲しい」、「ブランド化を目指すべき」という大きなリクエストをいただいたことも、大きな励みになりました。

 予想を越えた大きな要望ですが、割と近い未来しか見ていなかった私にとって大きな視点の変化を与えてくれました。できることから積み上げていきたいと思っています。

 遠方から参加された方、忙しい中参加された方、今回は残念ながら都合で参加できなかった方。みなさんにたくさんのエネルギーをもらいました!

 やる気になっている今のうちに、先伸ばししてきた課題に取組みます!

 ブログも続けます!(ほんと?! うん、ほんと!)

 ありがとうございました!今後、私もみなさんのお力になれることがあればうれしいです!お互い切磋琢磨していきましょう!
コーチ臼井優樹@ユザックです。

 こんにちは。今日は東京でコーチングの勉強会に参加してきました。青森や沖縄からはるばる参加している方もいて、熱気に満ちていました。

 名刺交換をさせていただくと、名刺につぶつぶが着いているものがありました。

 「あ!点字ですね。こういう印刷があるんですか?」と聞くと、

 「これは一枚一枚自分で点字を打っているんですよ。」と笑顔。
 「これに反応する人は、感性が豊かだったり、人への興味が深い人がよくわかるんです!」

 なるほど。
 聞くと点字キットなるものが売っているらしいので、ホームページを見ると、

 「名刺に点字を入れる」という小さな福祉運動を紹介していました。

----------------------

 私たちの周りにあるたくさんの福祉の問題
 その問題のひとつひとつを解決するために必要なことは、
 私たちひとりひとりが具体的に行動することです。

 そして「自分の名前の点字を覚える」こと、
 「名刺に点字を入れる」ことが
 その1つのきっかけになると私たちは考えました。

 「名刺に点字を入れてください」
 とても小さな福祉の種ですが、
 皆様のお力で大きく育ててください。


 北海点字図書館ホームページより http://www.hokuten.com/

----------------------

 というメッセージに触れ、この活動と点字キットを紹介してくれたコーチ仲間に感謝しつつ、キットの申込みをしました。

 来月、もう一度同じ勉強会に参加する予定です。この点字キットを紹介してくれたコーチにお礼を言い、点字の入った新しい名刺をお渡しできのを楽しみにしています。

 ただ、全部手作業らしいので、全ての名刺に点字を打つのは難しいかも…。などど弱音を言ってしまいそうですが、挑戦してみます!

 コーチとして活動しながらも、継続的な学びの場に参加するコーチ達にお会いすることができ、良い意味での刺激を受けることが出来ました。本当に今日は学びの多い素晴らしい一日になりました!

 みなさんは、刺激を受ける友人や仲間と、定期的に会っていますか?

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。