プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【売れない時代にモノを売る「営業力強化」10のコツ】

1)営業成績トップの人は、なぜそんなにお客様をひきつけるのか?


こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 ・なかなかモノが売れずに困っています。
 ・既存の取引先からの受注が半分になりました。
 ・営業がつらくてやめたくなります。

 などなど、大変さが伝わってくるようなため息交じりの言葉をよく耳にします。

 こんな状況の中でも、私のクライアントの中には、

 ・個人の営業成績が過去最高を更新しました!
 ・始めて年間売上高1位になりました!

 といった方々がいて、いろいろとコツを聞くことができました。

 また、そんな大切なコツにも関わらず、惜しげもなく公開することをお許しいただきました!

 みなさんにもお役に立てればうれしいです。

 さて、一つ目のコツです。それぞれの方々にお話を聞いたところ、人材系企業の営業マネージャーを担当するAさんは、いつも、

「人とお会いして、お話をお聞きすることが大好きなんです。お客様の仕事の魅力だったり、成功体験だったり、時には飲食店の話題など、直接仕事とは関係のない話もあります。いつも、お話をうかがいながら、学ばせていただいて仕事になるなんて楽しい仕事だなと思っています。」


 とお話してくれます。

 機械メーカーの営業担当をされているBさんは、

「お客様の課題を解決できるチャンスをもらえる可能性があるようなプレゼンテーションはとても気合いが入り、情熱を傾けられるので、とても魅力的な仕事です。仕事という感覚よりも課題解決に挑戦できることにワクワクするんです。」

 と教えてくれました。

 その他にも、ご紹介したい方々の言葉もあるのですが、まとめてみると、一言で言えば、営業成績の良い方は、



営業という仕事を徹底的に楽しんでいる


 ということに尽きるのではないでしょうか。

 Aさんは、人とのふれあいを大切にし、学ぶ機会をいただいているという感謝の気持ちを楽しみにして営業にまい進しています。

 Bさんは、お役に立ちたいという想いと、自分がお客様の課題解決をするんだという強い意気込みで、提案活動を続けています。もし、採用されなくても、課題に挑戦する自分の学びは大きく「やるだけやった」というすがすがしい気持ちになれるといいます。
 営業の仕事において楽しみを見つけてまい進することは、エネルギーは必要なものの、気持ちの良い疲れや充実感をもたらします。

 さらに、営業を楽しんでいる担当がお客様を訪れた場合と、つまらなそうに仕方なく営業に来ている担当とでは、どちらの営業担当に心を開き、発注したくなりますか。

 楽しげに仕事に打ち込み、まい進している営業担当が強いのは、実はお客様にその楽しんでいる姿が伝わり、いろいろな言葉を超えたメッセージを伝えるからではないでしょうか。

「この営業担当さんが楽しんでいるということは・・・」

 ・うちの会社に営業に来ることが好きらしい
 ・営業成績もいいだろう
 ・クレームも少ないのかも
 ・会社自体の経営もうまくいっているのかもしれない
 ・商品に自信があるのだろう


 などなど、数え上げたらキリがないほどのメッセージが伝わっている可能性があります。




○●○ 今日のポイント ○●○


「営業成績トップの人たちがお客様をひきつけるのは『営業を楽しみ、それをお客様に伝えている』からだ!」

 考えてみれば、営業の仕事に限らず、楽しみながら打ち込む姿は素敵なものです。それが仕事の場面となると、楽しむことができる人は限られてくるため、お客様の目にも新鮮にうつることでしょう。

 うまくいっている会社、うまくいっている人から買いたい!

 この想いは誰もが持っているものです。それに応える営業をしたいものですね。

 あなたは、笑顔でお仕事をできていますか?
 営業のお仕事にどんな魅力を感じていますか?
 そして、どんなことを楽しみに変えてみますか?

スポンサーサイト
こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

リーダーにとって、部下や関係者の話を聞くことは大きな役割です。
しかしながら、部下はリーダーに話を聞いてもらっているという意識を持っているかというと、多くの場合、そうではないようです。

有能なリーダーは、そのことに気付いています。そして、私の周りの有能なリーダーは、ビジネス意外で傾聴力を高めることを知らず知らずのうちに実践しています。

特に『音楽』は有効です。

聞くだけでなく演奏するのです。
しかも一人ではなく複数の人数で。

音楽を成り立たせるには、それぞれの演奏者の役割があります。
その役割をきちんと認識し、時には演奏者の性格上の特徴までも考慮にいれながら、音楽を一緒に作り上げていきます。

演奏中、そこには、言葉は存在しません。必死に言葉以外の情報からコミュニケーションを試み、タイミングを合わせ、音調を合わせ、音の大きさを合わせていきます。

人を徹底的に観察し、理解を試み、調和を取るプロセスなのです。

人の多様性を理解して仕事を依頼し、それぞれの役割を認識して全うすることで組織の成果を生み出すビジネスに似ていませんか?

もし、あなたがリーダーで組織の活性化や、部下とのコミュニケーションに課題を抱えているとしたら、コミュニケーションスキルのセミナーに通い始めたり、関連する本を読んでみるのもいいのですが、それと並行して、音楽を始めてみませんか?

すぐには上達しないので大変かもしれませんが、その過程でいろいろなことが理解でき、身につきます。

 なるほど。聞くとはこういうことか。
 なるほど。相手の考えを理解するとはこういうことか。
 なるほど。合わせるとはこういうことか。
 なるほど。教えるとはこういうことか。
 なるほど。チームで作り上げるとは。こんなにも楽しいのか!

などなど、今のあなたに必要な新しい発見が、押し寄せてくることでしょう。

私も、吹奏楽、BigBand Jazz、Jazz、バンドなど様々な活動をさせていただきました。この過程で身に付いた傾聴や人の多様性・役割を認識することは、今、大きな財産となっています。そして、今も吹奏楽団は、大切な学びと癒しの場です。

音楽に限らず、人との関わりの中で何かを作り上げる趣味を持つことは、ビジネスリーダーにとって、とても有益なスキルを提供してくれます。スポーツももちろん大きな効果が期待できますね。

まあ、練習のあとの食事や飲み会がメインになることも少なくないので、あんまりストイックに考えずに、利害関係抜きでたわいも無い話をするひと時を楽しむことも、見逃せない大切な学びと癒しの場
ですね。練習よりもそっちの方が長くなることは大目にみてもらいましょう。

 新しい年になりました。
 是非、何か始めてみませんか?

 そしてそこで得たことを是非お聞かせください!
 応援しています!



○●○ 今日のポイント ○●○


「傾聴力を飛躍的に高めるビジネス以外の方法を試してみよう!」

 大学時代、Jazzざんまいの日々を過ごしていました。BigBandでは、17人で作り上げる迫力ある音楽を、5人のJazzbandでは、それぞれの気持ちを読み合い、濃厚濃密で雰囲気のある音楽を楽しんでいました。

数年年上のテナーサックスのプレイヤーで、とても人の話を聞くことが上手な傾聴の見本のような方がいました。その方と話すのはとても楽しく、いつもニコニコしていて、受け入れてもらえる喜びを感じながら、私ばかりが話していたような気がします。

その方は、若くして病気で亡くなってしまいましたが、奥様から年賀状のやりとりだけは続けさせていただいています。その方を思い出すと、より傾聴力を磨きたいと思うのです。今、少しは近づけたかなと自分を承認しています。まだまだ道半ばではありますが。

 みなさんは、傾聴できていますか?リーダーとして部下との理想的なコミュニケーションについて考えてみませんか?

 穏やかで豊かな生活を!



わからず屋さんの取扱説明書 臼井優樹 著

 身近な「わからず屋さん」に悩む方へのヒントが満載です!

 理解不能な「わからず屋さん」ですが、コミュニケーションのツボを抑えれば、彼(彼女)とのお付き合いはずっと楽になります。

もしかしたら、あなたの優れたパートナーになるかも知れません!

少しでもみなさんの「人間関係の改善」のヒントになればうれしいです!

 著者:臼井優樹
 出版社:毎日コミュニケーションズ
 価格:¥819(税込)

 お求めはこちらからどうぞ!⇒ 『わからず屋さんの取扱説明書』

Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。