プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【夫婦円満関係向上プロジェクト】
9)妻を褒める、夫を自慢する


こんにちは!パーソナルコーチの臼井優樹(うすいまさき)です。


いつもありがとうございます!

先日、コラムを読んでいただいた方からメールをいただきました。


T美さん)こんにちは。
いつも楽しく勉強させていただいています。

(中略)

T美さん)で、私の良くないところとして、相手を褒めることができな
いっていうのが悩みとしてありまして、どうしたらよいものかと・・。

何か照れくさいというのもあるのですが、褒めるとなんとなく相手より下に見られるんじゃないかという意識もありまして・・。

どうしたらよいでしょうか?



なるほど、褒めることが苦手であると・・。

文面から推察するに、これは対パートナーだけではなさそうですね。

本当に仲の良い友達であっても、褒めにくい、認めにくい部分があるのかもしれません。




自分を正当に評価しよう!

こういった相手を褒めにくいタイプの方は、実は自信がないことや、ご自身に対する正当な評価が足りないことが多いようです。

また、自分の至らない部分についても認めにくく、受け入れることができていないことも多いものです。

自信もなく、かといって人から何か指摘されるのもしゃくに触るといった感じでしょうか?

まずは、あなた自身について良く知っておくことが必要です。

過大評価でもなく、過小評価でもなく、今のご自身を知り、受け入れることが第一歩となるでしょう。

できれば、コーチングを受けることを通して、現在のご自身を見つめ、価値意識を理解し、ハーマンモデル(脳モデル)で思考のクセなど、さらに理解を深めていきましょう。

<ハーマンモデルとは>
各個人が脳のどの部位をよく使っているか質問によって判定し、利き手のように使うのが得意な脳の領域、苦手な脳の領域をもとに、考え方のクセや得意不得意を見極めるものです。


なぜ褒めにくいのか、今の自分の状態を知り、受け入れた上で、次は、具体的にアクションに移していきましょう。





相手を褒める第一歩

面と向かって褒めるのは難しい!

そんなときは、まず周りの人にパートナーのいいところをそれとなく伝えてみることから始めましょう。

「うちの旦那、最近、ゴミだし嫌がらないでやってくれるんだ」
「この間帰りが遅くなったとき、かみさんが待っててくれたんだ」

こんなことからでもいいのです。

ノロケにならないように注意は必要ですが、パートナーのいいところを認める訓練の一つとして始めるのもいいのではないでしょうか。






手帳の中だけで褒めてみる

パートナーへの感謝の気持ち、パートナーのいいところ、パートナーがいないと困る事などをできるだけ多く探すつもりで探して、手帳の中にメモしてみましょう。
思ったよりも多くの感謝と長所を見つけることができるはずです。

コツは・・。【素直に】

相手が見るわけでは無いので、どんどん書いてみましょう!

頭の訓練のつもりでもいいのです。

できるだけ多く書き出してみましょう。

ほんの些細なことでもいいので、手帳に書くことを習慣化してみましょう。




記念すべき瞬間

パートナーのいいところを周りの人に伝え、手帳にメモを続けていると、あら不思議!いつの間にか、口をついて感謝の言葉や、褒め言葉が出てくるようになります。

ちょうど、感謝貯金というか、褒め貯金というか、心の中にたまってきて一定のラインを越えてあふれるという感じでしょうか。

相手もびっくりするでしょうが、もっと自分自信が驚くかもしれません!
そんなお二人になることができれば、もっと素敵な日々が待っていることでしょう!

ますます楽しみです。




○●○ 今日のポイント ○●○

『褒めることができない時は、自分に自信がない、余裕が無い場合がほとんどです。』

まずは、コーチングなどでご自身の現状を見つめ、その後、ゆっくりと【ほめワーク】に取り組んでみましょう。

ここでご紹介した【ほめワーク】はほんの一例です。

様々なワークでパートナーとの関係性を向上していきましょう!





○●○ 臼井優樹の【あなたを知るコーチング】のご案内 ○●○

どうして褒められないの?
なぜ自信がないの?

など、あなた自身を知り、よりよい人間関係を作るためのコーチング
を提供しています。

電話、スカイプ、対面のどれでも可能です。
ご興味のある方は是非どうぞ


※このコラムは、クライアントのプライバシーに配慮して匿名とし、
案件の細部についても若干変更してポイントだけをお伝えしており
ます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/111-bb6083da


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。