プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

今日は定番!笑顔についてのお話です。


先日、映画を見に行った帰りに食事をしたレストランでのこと。

魅力溢れる笑顔で接客してくれる店員さんがいました。

笑顔が素敵だったので、人数と喫煙の有無を聞く簡単なコミュニケーションをかわしただけでうれしい気持ちになりました。

席に案内され、ふと見れば、お茶が人数分ない。間違えたようです。

足りない分をお願いすると、

「はい!失礼いたしました。すぐにお持ちいたします。」

と笑顔ですぐに対応してくれました。

お茶が人数分なかったのは店員さんのちょっとしたミスですが、笑顔で対応してくれたことで、プラスのイメージに変わり、さわやかな印象を私に与えてくれました。

食事を始めると、今度はお醤油が少ない。

近くにいた別の男性の店員さんに、「お醤油をお願いできますか」と声をかけると、

「はい。お持ちいたします。」

と言って、すぐに対応してくれました。

しかし残念なことに、笑顔ではありませんでした。

終始真顔です。

なるほど、醤油が少なかったのは、その男性店員さんのミスではありませんし、それほどたいしたことでもありません。

それでも食事をする私には残念に思えたのでした。

全ての店員さんが、最初の店員さんと同じような笑顔で接客することは難しいかもしれません。

それでも笑顔は大切!

これまでどんなコミュニケーションの講座や本でも紹介されつくしたことですが、改めて接した自分の気持ちの動きをじっくりと考えると、やはり大切!

笑顔でのコミュニケーションは、ちょっとしたミスを帳消しにするだけでなく、さわやかさとうれしさを同時に伝えることを再確認できました。

もちろんミスがなければ、さらに良い印象になっていたのかもしれません。

やはり、笑顔は魅力あるコミュニケーションに欠かせない素敵な要素のようです。




○●○ 今日のポイント ○●○


自然な笑顔で接しよう。定番!でも重要!

気持ちの切り替えが難しい時は、こんなことをしてみてはいかがでしょう。

まずはゆっくり深呼吸、ちょっと無理してでも笑顔をつくりながら、ほほえましい情景を思い描いたり、笑える失敗や楽しいことを思い出して、笑顔と気持ちが重なっていくことを確認する。

私も講演の前の緊張時や、忙しい時などに、これで随分助けてもらっています。

みなさんは、どう実践しますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/114-9b6cbbfb


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。