プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 仕事が思わしくない時、せんさく好きの同僚に会って、根掘り葉掘り聞かれて大変な思いをしたことがあります。

 現状を根掘り葉掘り聞くだけに飽きたらず、問題点をあげつらい、ご丁寧に忠告まで。

 うまくいっていないことは、自分が一番良くわかっています。

 特に、自分の気持ちに問題があることがわかっていて、自分なりにこれからの改善策を決めていたり、行動するつもりだった場合、馬鹿にされたような印象を持つでしょう。

 人には、飛躍の前に、一瞬、停滞に見える準備期間が必要な時があります。そっとしておいて欲しい時があります。

 そんな時、必要以上のせんさくや、立ち入ったことまで聞かない配慮をしてもらえると、ますます信頼が高まり、本当に必要な時に相談を持ちかけてもらえる存在になるかもしれませんね。

 ビジネスにおいてのマネジメントスキルとしても大切ですが、地域社会や家庭のおいても、大切なコミュニケーションスキルのひとつと言えそうです。




○●○ 今日のポイント ○●○


『聞かない配慮も魅力のひとつ!』

 尊敬する私の以前の上司は、私が苦情処理で忙しい時、目が会うと黙ってうなずいてくれました。

 細かくせんさくされて指示されるより、何倍ものやる気をいただいたことを覚えています。

 みなさんは、どんな場面で実践しますか?


※こちらも是非ご覧ください 臼井優樹ホームページ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/116-39b83ad5


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。