プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 みなさんは、『気品』についてどう思いますか?

 最近、元客室乗務員の研修講師の方とお話しする機会をいただきました。何気ない振る舞いの中にも、いわゆる『気品』を感じる素敵な方です。

 話を聞く姿勢、紅茶を飲むしぐさ、メモをとる時の視線など、とても自然なのですが、落ち着きと安心感のある振る舞いが印象的です。

 なぜ、気品を感じるのか。なぜ気取っていると感じないのか。

 ・飾らない
 ・背伸びをしない
 ・余裕がある

 そんなキーワードが頭に浮かびました。

 えらそうにすることも無く、学ぶ姿勢を崩さず謙虚に聞き、なお余裕のある姿はすがすがしく、私も、「こうありたい」と思いました。



世間体を気にして恥じないようにするのが『気取り』、
世間体を気にせず、自分の内の心に恥じない生き方をするのが『気品』




世間体を気にするのではなく、自分の心の中のポリシーに恥じないように生きること。それを持った人は気品のある人だと思います。


 モデルでアンチエイジング研究家の宇佐美恵子さんは、ご自身の著作の中で上記のように言っています。

 「自分の心の中のポリシーに恥じないように。」

 なかなか難しいかもしれません。
 自分の価値軸、価値観、信念に触れる部分です。

 そんなことを考えているうちに「はっ!」と気づきました。

 「この方を目標としてみよう!」

 価値観や、価値軸、信念を言葉にするのは難しいかもしれませんが、「こんな気品ある人になりたい!」と思う方がいれば、それは自分の価値観を具現化しているのではないかと思ったのです。

 難しく考えずに、自分が「気品のある方だなぁ」と思った方を目標として、お手本として、さりげなくマネすることから始めればいいのです。

 外見上の振る舞いだけでなく、価値観や考え方も学べるとさらに素晴らしい!

 その努力を続けていれば、自分も「あの人のようになりたい」と思ってもらえるようになるかもしれません。

 私の場合は道のりが長い気がしますが・・。何せ「ガサツ」で。

 何事も一歩踏み出すことが大切!頑張ります!




○●○ 今日のポイント ○●○


『気品のある人になる!まずは、お手本となる人から『気品』を学ぼう!』

 お手本となる人は、身近な人である必要はありません。イメージだけでもOK。映画や文学の主人公や、タレントでもいいのです。

 みなさんも早速、『気品』のお手本となる人を探してみませんか?


※こちらも是非ご覧ください 臼井優樹ホームページ

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/120-82784fb9


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。