プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@ユザックです。

P1000030.jpg

 今日は、幼稚園のお父さん会『プレイリーダー』の2008年度始めの打ち合わせでした。

 プレイリーダーは、子育てに積極的に関わることによって、

 「お父さんができることをもう一度見直して、子供たちに楽しく学んでもらおう!」
 「子供たちに父親の力強さや熱意を伝えていこう」

という取り組みをしているボランティアグループです。

 今回の打合せでは、5月初旬に行なう、バーベキュー大会の係決めや、材料手配の検討、ミニゲームについて、話し合いました。来週は、打合せと買出しなどの準備をする予定です。

 このバーベキュー大会の開催中、プレイリーダーは、自分の子供とは一緒に食べる時間が取れません。裏方作業で大忙しです。

 そのかわり、他のお父さんたちが、プレイリーダーの子供たちの世話をしてくれています。助け合いがあり、とてもうれしい瞬間です。子供たちも慣れたもので、お友達のお父さんの言いつけを守って、安全に調理をしています。

 プレイリーダーの子供たちは、一緒に食べることは出来ないので「ちょっと残念」とは言うものの、父親がプレイリーダーであることを「誇り」に思ってくれているようで、こちらもうれしくなります。

 このプレイリーダーのいいところは、もちろん「子供達のために汗を流して、楽しく学んでもらう場を提供する」ということがメインですが、それ意外にも、「利害関係のない同世代のお父さん達とのネットワークができる」ことや、「お母さん同士も仲良くなる」ということも大きなメリットです。

 同世代で、同じ子供たちを持つ人達のネットワークの一員になることは、子育てにとても参考になります。何より友人が増えるのは楽しいものです。

 こういう場に参加すると、「自分に何ができるか」「自分は何を提供できるか」をセルフコーチング的に考えることになります。私自身は、プレイリーダー8年目の経験を活かして、過去の事例の紹介、失敗談の提供と、ホームページの運営をしています。

 また、今回のバーベキュー大会では、通常の係分担以外に、新メンバーの勧誘を仰せつかりました。

 「プレイリーダーの魅力を短く伝えて、仲間を集めるのには最適」とのことで、うれしい承認を頂きました。「自分が知っている自分の強み」以外に、「他者が知っていて期待している自分の強み」について知ることが出来ることは、何にも変えがたい貴重な学びの場になっています。

○●○ 今日の一言 ○●○
「他者が知っていて期待している自分の強み」を探ろう!
 自分を知る一つの方法として、「人の集まりに飛び込む」ということも、時にはいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/18-e3f3440b


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。