プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

 今日は、午前中に娘と約束していた本屋さんに行って、午後からコーチ協会埼玉チャプターの定例セミナーに参加してきました。

 埼玉チャプター事務局のみなさんの熱意に感謝です!

 参加するみなさんの意見を、チャプター運営に反映させて、より良くして行こうという姿勢に頭が下がる想いです。お忙しい中ありがとうございます!

 今日のセミナーの前半では、エバリュエーションプラン(評価基準)を意識したコーチングフローについて、エクササイズを交えて講義していただきました。

 ・「セッションのゴールの達成をいかにして確認するのか」 「達成の具体的な評価軸は何なのか」 を意識することで、よりセッション単位のゴールへの思考がフォーカスされること。

 ・きっちりとしたコーチングフローを意識しながらも、クライアントに合わせて、フローから外れて柔軟に進めることも、時には大切であること。

 などを学ぶことができました。

 お相手いただいたコーチは、ペーシングがとても上手で寄り添い感のある方でした。

 ノンバーバルな部分まで含めて、ペーシングしていただいたので、良く見ていただいていることを実感しながらのコーチングセッションでした。

 セミナー後半では「埼玉チャプターに求めるもの」というテーマで、コーチングエクササイズで形式知化したものを、共有しました。

 みなさん、埼玉チャプターから「得たいもの」だけでなく、地域に必要とされる埼玉チャプターのあり方などにも話が及び「事務局のみなさんの熱意が伝わったんだなぁ。」「情熱が広がっていくってこういうことかも」と感じました。

 『情熱を持って、より良くしたいという決意に似た姿勢を見せ、実際にアクションを継続している』ということが情熱をリアルに伝えるのだと実感しました。

 最近、いろいろな場面で、「自分は何ができるか」「自分は何が提供できるか」を考える機会をいただいています。今日もそんな一日でした。自分が何者かを考える機会が多いことは幸せだなぁと感じています。

○●○ 今日の一言 ○●○
『情熱が実行で裏づけされるとその情熱はリアルに伝わる』
 自分で動くことで、情熱が伝わり仲間が集まるとすれば、動かない手はない!
スポンサーサイト

コメント

埼玉チャプターの「まさやん」こと沖です。
昨日はありがとうございました。
またこのように、多くの承認を込めてブログにしたためていただき、とても嬉しいです♪
これからも、コーチにとって役立つ情報を発信できるようコーディネートしていきます。経験豊富な臼井さんにも、ぜひシェアしていただく機会を作らせてください。
よろしくお願いいたします。

コメントありがとうございます!

「まさやん」沖コーチ
 こんにちは。コメントありがとうございます!

 沖コーチの「体が鳴った素敵な声」がとても印象に残っています。また、チャプター運営のご尽力に感謝します。

もし、何かお役に立つことができればうれしいです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/19-843be8e3


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。