プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@ユザックです。

 久しぶりの書き込みになりました。みなさまお元気ですか。不安定な天候が続き、朝方の冷え込みがきついので、体調には注意してくださいね。

 さて、行動の後押しとして有効なスキルに「ヴィジョンの明確化」がありますね。

 今回は、行動を始めたにも関わらず、自分があきらめたことについて、事例を振り返ってみます。

 12年前になりますが、自分の知識やスキルに一定の評価を与える目的で、ある国家資格の取得を目指しました。ビジネス系の専門学校にも通い、かなりの時間を割いて取り組んでいました。

 取り組み始めて半年が過ぎる頃、仕事ぶりを評価していただき、新しいプロジェクトに参加することになりました。忙しくなり、勉強にも時間をかけることが出来なくなっていきました。

 周囲の人、上司、同僚には認められ、したい仕事ができている状態。

 資格を取る意味がわからなくなっていき、ビジネス専門学校に通うことをやめてしまいました。

 どんなことがあったら、続けていけたのでしょうか。

 最近やっと考えることができるようになってきました。

 大切なのは、クライアントのみなさんにやっていただいていること。ヴィジョンを明らかにすること。

 当時の私には、その資格が自分の将来にもたらすことが見えていませんでした。その資格の取得で将来にわたってどんなものが得られるのか、得たいのか考えていなかったのです。ヴィジョンがなかったのでした。

 特に喜びの部分、例えば、周囲の人のお役に立つことによって得られる承認、評価、経済的な独立、事業運営のための知識の充実などについて、深く考えることはありませんでした。

 あくまでも「自分の知識やスキルに一定の評価を与える」ことしか考えていなかったので、行動の後押しとしては弱かったのだと感じています。

 今は、コーチングで皆さんの成功をお手伝いすることを通じて、将来にわたってたくさんの喜びが得られることを、具体的な映像として、ありありとイメージしています。

 妄想ともいいますけど!!

○●○ 今日の一言 ○●○
『ヴィジョンが自分を動かす原動力になる!』
 是非、楽しくて具体的なヴィジョンを描いてください!そしてそれを意識し続ける工夫をしてください。人から見れば妄想でも自分にとっては無尽蔵のエネルギー源です!

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/29-13d7a0ce


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。