プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ優樹です。

 だんだん暖かくなってきましたね。うれしい。、
花粉症の方!一緒に頑張りましょう!(私は目が・・)

 さて、先日、幼稚園のマラソン大会なるものに行って来ました。
地元の幼稚園なので、私の同級生にも会ったりしてうれしいこと続きです。

 3歳~4歳の年少さんクラスからスタート!250mの芝生のトラックを2周するので、500mのかわいいマラソンです。

 先導の先生に続いて、集中した精悍(せいかん)な顔つきの子供達が、一所懸命に前だけを向いて走っています。

 うちの子はなかなか来ない。

 ん!?えらくニコニコして手を振っている子がきたな。と思ったらうちの子。
いろんな人の応援の声にいちいち応えて、ニコニコ手を振りながら、よそ見して走るので、どんどん抜かれていました。

 でも「なんて楽しそうなんだろう!」となんだかうれしくなりました。アホな親ですね。

 競技に純粋に取り組む子供と、応援の声に胸を躍らせてワクワクしながら走る子供。すでに多様性があって面白いです。

 楽しく手を振りながら、パレードに参加するかのように全く違う価値軸で、同じ競技に望んでいるので、ほめられたものではありませんが、人を愛し愛される人であってくれればと思います。

 でも勉強はできなそう?!ですが、今後を見守っていきましょう。

 多様性については、たくさん研究されていますが、身近な人のことは知っているつもりでも、なかなか知らないものです。ましてや自分のこととなると“知っているつもり”は本当に多いものです。

 得意分野、不得意分野、自分の知っている自分、知らない自分、身近な人の以外な側面など、調べて良く知ることで、よりよい関係が築ける可能性が広がります。

 次回、利き脳診断とも呼ばれる「ハーマンモデル」という脳優勢度調査(脳適正分析)について、ご紹介します。自分や身近な人の得意分野、苦手分野など、こっそり分析してみませんか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/3-21e13294


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。