プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

昨日、千葉県松戸市にある「21世紀の森と広場」に行ってきました。

21世紀の森と広場


とても芝生がきれい。森も池もあり、とてもひろい公園です。散策して森林の清々しさを楽しんだり、ザリガニつりを楽しんだり、芝生で思いきり走り回ったりと、思い思いの楽しみ方をしていました。

私たちは、芝生に行って、お弁当を食べていたのですが、またしても素敵な出会いがありました。

松戸ヒコーキクラブのみなさんです。(ホームページはこちら

「21世紀の森と広場」を活動拠点とするヒコーキ愛好者の同好会とのことですが、その時は折り紙飛行機をゴムで飛ばしていました。

松戸ヒコーキクラブのボランティアの方に、気さくに声をかけていただき、子供たちは夢中で飛ばし方を教わりました。

ゆっくり旋回しながら、とにかく長い時間飛んでいるので、これまで自分で作っていた紙飛行機とは全く違う!子供たちはとても楽しそう!

松戸ヒコーキクラブ松戸ヒコーキクラブ

木製胴のバルサ翼ヒコーキにも挑戦させていただきました。

自宅でもできるようにと、オリジナルの紙飛行機の作り方を教わり、微調整の仕方、投げ方のコツなど、丁寧にじっくりと教えていただきました。本当にありがとうございます!

ボランティアの方の楽しそうな説明、実演に親子ともども引き込まれた時間でした。楽しいことを実感している方が、伝えることのパワーはすごい!

子育てに限らず、伝える側が楽しんで、自信を持っていることは重要であることを、とても具体的な形で再認識させていただきました!

○●○ 今日の一言 ○●○

『伝える側が楽しんでいるかどうかを相手は敏感に感じ取る』

遊びなら、その遊びを伝える人がその遊びのことを好きで、楽しんでいること。より伝わるようにするには、それが大切!仕事なら、売る側が、その商品やサービスを好きで自信があること。楽しんでいたらより魅力は伝わるようです!


●○● おまけ ●○●

親:どうしたらまっすぐ飛びそう?
子:右に曲がらないようにする!

親:どうやったら右に曲がらない?
子:こっちの羽をちょっと大きく曲げる!

親:そっか、やってごらん。
子:(微調整して投げる)

親:どうだった?
子:宙返りしちゃった。

親:どうやって調整する?
子:ここをどっちも少し平らにする。

なるほど。質問をしてわかったのですが、ボランティアの方に教わった微調整を実践している様子。こんなやりとりを続けているうちに、きちんと飛ぶようになりました。

一機は飛びすぎて木に引っかかってしまいましたが、汗をたくさんかきながら、飛ばしては追いかけていました!

一番小さい子は、花を摘むのに夢中でした。
21世紀の森と広場
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/33-3820da71


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。