プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時を重ねた承認

コーチ臼井優樹@ユザックです。

 先日、大学時代の先輩Eさんに、久しぶりにお会いする機会がありました。

 それぞれ、ビジネスマンとしても中堅どころに差し掛かり、これまでを語り合う楽しいひとときです。

 そんな中、ふと、大学時代のことを思い出しました。

 Eさんは、とても几帳面。実験ノートがとても丁寧でとてもきれいだったことを覚えています。そのノートを参考にして後輩たちは新たな実験をしていきます。そのノートのおかげで、うまくいく方法を真似し、無駄な実験をするがなかったのでした。

 このことをEさんにお話したところ、大変驚かれ、そしてうれしそうでした。

「そんなこと、覚えていてくれたの?そういえば、一度自分のメモ帳に下書きしてから、実験ノートにかいていたかもしれない。今思えば、ダブルワークで良くないけどね(笑)」といって笑いました。

 当時は学生。同じことを二度書くことは、知識の定着のためにも有効だったのではないでしょうか。

 また、そのダブルワークのおかげで、みんなに重宝されるきれいなノートがうまれていたのでした。

 15年を経て、他者の記憶に残っている仕事。その仕事を承認されたEさんの笑顔はとても照れくさそうでした。

 もし、自分の仕事が時を経て承認されたら。覚えていてくれたことだけでもうれしいのに、承認までされたら!

 「とてもうれしいに違いない!」と、ワクワクしました。そんな仕事をしたいものです。

○●○ 今日の一言 ○●○

 『時を超えた承認は大きな自信となる』

 やってきたことが間違っていなかった!人に影響を与えていたんだ!これからも邁進しよう!自分も捨てたもんじゃないな!もう少し頑張ってみるか! などなど、受け取り方は様々ですが、力を与えることは間違いないようです。

 また、時を超えた承認をした人も大きなエネルギーをもらえますよ!実際、私もエネルギーをいただき、より一層、精進しようと決意を新たにしたのでした!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/37-fa651bbe


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。