プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

自信をなくしたとき、みなさんはどうしてますか?

「寝る」「飲んで忘れちゃう」・・は無しねそれ以外で。

コーチングセッションを通して、割とみなさん自分の自信回復について、無頓着であることが判明!

そこで、こんな質問をしてみました。(クライアント様から許可をいただき、掲載しています)

コーチ(以下コ):Aさんは、どんな時に自信が持てますか?

クライアント(以下ク):お客様から感謝の言葉をもらった時ですかね。?

コ:他にもありませんか?

ク:自分の仮説が正しくて、組織にとってプラスだったときですね。

コ:お客様のお役に立てたとき、組織に貢献できた時なんですね。

コ:では、Aさんが自信をなくした時、どうすれば自信を「回復」できますか?

ク:うーん。ちょっと難しいです。

コ:では、誰がどんな手助けをしてくれると、自信を回復できそうですか?

ク:チームのメンバーから、仕事振りについて良い評価をしてもらえると回復できそうですね。

コ:他にはありませんか?

ク:感謝の言葉をもらうとか。

コ:それらを実現するために、どんなことをすればいいですか?

ク:自分からほめて!とか感謝して!とはいいづらいので、まずはこちらからほめて、感謝を伝えることから始めてみます!

 この時、クライアントのAさんの中に、気づきがありました。

『まわりの人の自信の回復のために自分が行動すると、自分にも帰ってくるのでは?!』

 素晴らしい気づきだと思います!

 実は、私は準備の段階で、このあとにもいくつかの質問を用意していました。

「まわりの人の自信の回復のために何が出来ますか?」
「それをすることで、Aさんにとってどんなメリットがありますか?」 などです。

 こんな質問を通じて、気付きを得てもらいたいと思っていたのですが、察しのいいAさんは、その前の時点で素晴らしい気付きを得たようです。

 それから、コーチングセッションの最後の感想で、Aさんは、「普段、自信の回復方法について考えたことは無かったのですが、とても重要なことがわかりました。

○●○ 今日の一言 ○●○

『みんなヘコむ時もある!自信を失くした時の復活方法を知っておこう!』

自分だけで自信を復活させることはなかなか難しいかもしれません。まずは、あなた自身が周りの人の自信回復薬となることで、支えあう関係を築いてみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/40-d8a5012f


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。