プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

都内での対面セッションが終わって、帰りの電車の中で出会ったうれしい光景についてのお話しです。

夕方の帰宅ラッシュ。

乗車扉の近くのつり革につかまる私の前には、若い女性が座っていました。

次の駅に到着。お腹の大きな妊婦さんが乗車してきました。

すると、それに気づいた私の目の前の女性は、何の迷いも躊躇もなく、席を立ち、声をかけ、席をゆずっていました。

(私は妊婦さんに気づいていなかったので、一瞬「ラッキー!」と思って座りそうになりました。危なかった!そして、恥ずかしい!!)

席をゆずった若い女性は、おそらく、「妊婦さんには席をゆずる!」と決めていたのかもしれません。
もしかしたら、妊婦さんに限らず、お年寄りや小さな子供を持つお母さんにも、そうしているのかも。

それほど自然で、流れるような振る舞いでしたので、素晴らしい光景を間近で体験でき、とても晴れやかな気持ちになりました。


○●○ 今日の一言 ○●○

『自分の中で行動のための基準を作ってみよう!』

席をゆずるという小さな福祉活動でも、実際その場になると躊躇することもあるものです。
例えば、「妊婦さんには席をゆずる!」と自分の中で基準を決めておくと、自然と行動できるかもしれません。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/46-e010235a


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。