プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コーチ臼井優樹@ユザックです。

 現在、家のDIYリフォームをしている関係で、夫婦コーチングの目に見える成果が出ています。

 週に何回か、手の空いた時間に、コーチングをしている感じなのですが、DIYリフォームの作業自体は、妻が主体となってどんどん進めているので、3か月前とは見違える家に住んでいます。

 詳しくは、「DIYリフォーム 素人夫婦が節約リフォームに挑戦!」をご参照ください。
 こちら→http://renovate.blog59.fc2.com/

 さて、そんな中、今日、妻との会話で夫婦コーチングの効果についてのコメントがありました。 以下は、コーチングではなく、いつもの夫婦の会話です。

夫:や~、それにしてもずいぶん頑張ったね。
妻:うん。自分にしては良くやってると思うよ。

夫:ここまで自分でやるとは思いもつかなかったね。
妻:そうだね。でも最近、お店に行って家具とか収納を見ると、これも誰かが作ってるんだなぁって思うことがあるんだ。あたりまえだけど、誰かが作ってるんだから、自分もできないわけじゃないって感じるんだ。

夫:お~。確かに誰かが作ってるんだもんね。誰かができているんだから、自分にも可能性はあると。
妻:完璧に作るのは難しいけどね。自分が許せる範囲でならできるし。

夫:ここまで実現してみてどう?
妻:やっぱり、コーチングで言葉にしてみたことが大きかったと思うよ。あと、できた後にほめられるのもうれしいし。

夫:そうだよね。でもほめるってより、びっくりしてることの方が多いかもよ。
夫:それから、言葉にしてみたらどんなとこがよかったの?
妻:一回口に出して言ってるから、「あ、そうだ、あれやんなきゃな」って思う。

夫:なるほどね!


 といった感じで、話すこと、言葉にすることが行動の後押しになっているという、コーチングの基本的な効果がでているようです。

 楽しみながらのDIYリフォームとはいえ、

 ・実際の作業の仕方を調べること
 ・はじめての作業に対する不安
 ・間違えた箇所の修復は気が重くて先延ばしになりがち

 など、大変なことも少なくありません。実際、先延ばしになることもありました。

 そんな時、夫婦コーチングを、問題をクリアするためのアイデア出しに使ったり、不安を取り除くために必要なアクションを明確にするために使うことで、先延ばしを防ぐ効果が得られたようです。

 妻が言った、「一回口に出して言ってるから、「あ、そうだ、あれやんなきゃな」って思う。」という言葉は、私にとってもとてもうれしい言葉になりました。


○●○ 今日の一言 ○●○

『言葉にすることで前に進める!』

好きなことでも停滞することはあります。ちょっとしたことで、不安になったり、おっくうになったり。

でも、誰かに話すことで、前に進めるエネルギーが得られるなら、どんどん話してしまいましょう!

みなさんは今、行動に起こせていないことはありますか?よかったら、まずは誰かに話してみませんか?

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/48-0cc1a27e


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。