プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーチ臼井優樹@yuzacです。

先日、子ども(4歳)が入院した時のお話です。

これまで、幸いなことに子ども達は今まで入院したことが無く、初めての入院だったので家内も私も少し心配でした。

4歳児の細い左腕に、点滴の管をさされた状態で、

「こんなのさされちゃって・・」

と、さみしそうに言われると、どうしようも無い自分が、歯がゆいばかりでした。

そんな中、登場した看護士さん。

とても明るく、子ども達全員に気さくに声をかけています。

「少し食べられたね。元気出るよ!」
「お勉強、頑張ってるね!」
「このぬいぐるみ、大好きなんだね。かわいいね。」

明るい笑顔で声をかけてくれています。
優しい配慮にあふれた言葉です。

忙しいにも関わらず・・。

本当に頭が下がります。

あの多忙を極める中で、自分だったら、こんなに優しい配慮ができるかどうか自信がありません。

こんな看護士さん達が、いてくれることを心から感謝しています。


○●○ 今日の一言 ○●○

『忙しい時に優しい配慮ができれば本物!』

忙しい時にも優しい配慮を忘れずに接することができると、必ず相手にも伝わります。

そして、そんな時こそ、その人の真の心遣いが垣間見えます。
『人間力』を感じます。

いつか自分が必要とされることがあれば、全力で支えたいと本気で感じました。
「配慮」は人としての魅力。人を惹きつけ、動かすことのできる魅力ですね。

あなたは、忙しい時に、相手への配慮はできていますか?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/53-8b763092


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。