プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【夫婦円満関係向上プロジェクト】【番外編】

●婚活ではわからない!相手の許せない点に気付くコツ!


こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 みなさんは、パートナーの嫌なところ、許せないところとどう付き合っていますか?

 今回は、なんとなく結婚に踏み切れない方からのご相談がいくつかありましたので、少しでもヒントになればと思い、書いてみています。




「こういう人じゃなきゃイヤ!」…婚活では相手の条件に集中しがち


 私の理想は・・。
 この条件ははずせない・・。

 せっかく一生を共にするかもしれない人を探すのですから、できるだけの条件は満たして欲しいと思うのが普通だと思います。

 そんな中、なんとか理想にかなり近い人を見つけた人もいることでしょう。
しかし、条件がほぼ満点に近いほど理想的で、あてはまっているのに、なぜか結婚に踏み切ることができない人もいるのです。

 パートナーを探すにあたっては、理想、条件というふるいにかける判断軸は必要になってくるのですが、どうやら、一緒に生活するという覚悟を決めさせるのは、別の要因があるようですね。




ここが許せない!
他はほとんど理想的なのに・・。



 これまで、パーソナルコーチングを提供してきた経験から、理想や条件というプラスの要因で結婚を決めている方は、右脳派の感覚型の人が多いようです。感覚や全体像を大切にすることが多く、細かいところは気にしないタイプと言って良いでしょう。

 一方、なかなか踏み切れない方は、論理性、合理性重視の左脳派堅実型の人が多いようです。特に、理想、条件のプラスの面では申し分無いにもかかわらず、お付き合いしてみると・・。

 ・小さな許せないところ
 ・ちょっとした気になるクセ
 ・嫌な部分
 

これらに目が行き過ぎてしまい、「やっぱり違うのかな・・」と感じてしまうことがあるようです。

 さて、そんなパートナーの許せない部分って、どうして決まるのでしょうか。




自分自身のイヤな部分、気をつけているところを相手にも強く求める


 たとえば、あなたが片づけが苦手としましょう。とはいえ、自分の家ですし、気持ちのいい生活をするためには苦手なりにも工夫をして、できるだけのことはしているという人がほとんどでしょう。

 そんな中、パートナーが片付けられない人だったら・・。

 他のクセやちょっと気になるところは許せるものの、散らかしグセや、使ったものを元の場所に戻さないことなどは、どうしても許せない!となりがちです。

 そう、あなた自身が気になる点、努力して改善しようとしている点については、極めて強い関心を持って相手を評価しようとしてしまうのです。




 片づけが苦手    → 片付ける意識が無い人は許せない
 言葉遣いを気にする → 時折、配慮の無い言葉を投げつける
 決断が遅い     → 決断を相手任せにする




 などなど、自分が苦手であり、意識して改善しようと努力している点について、パートナーが意識せず、輪をかけた欠点として持つ場合、他人から見ればたいしたことでもないにもかかわらず、どうしても許せないというポイントになってしまうことがあるのです。

 では、それを回避するにはどうしたらいいのでしょうか。




自分が気になる自分の嫌なところ、意識しているところを知ろう!


 ちょっと向き合うのに勇気がいるかもしれませんが、自分が気にしている自分の短所、欠点、好きではない部分を今一度見直してみる必要がありそうです。

 そして、それらを前向きにプラスの面でとらえる工夫や、

 「まぁそれも自分」

 として許せるようになれれば、パートナーへの要求基準も変わってきます。

 婚活中の人も、パートナーがいて結婚前の人も、結婚はしているけどなんとなく満足感が足りないと感じている人も、一度、自分の内面の『たなおろし』をして、パートナーを必要以上に厳しく評価している部分と自分自身の気になる部分と重なっていないかを是非チェックしてみてください。




○●○今日のポイント○●○

「婚活では相手の評価だけでなく、あなた自身についての理解も重要!」 

あなた自身の許せないところを知りましょう。そしてそれを相手にも求めていないか自問してみましょう。

 少しでも自分自身を許せて、相手も許せるようになると、心地よい生活の第一歩が始まります。そのためには相手の評価だけでなく、自分自身の理解と自分自身を許せる気持ちが大切なのではないでしょうか。

 あなたは自分自身の気になるところを理解していますか?
 そして気になる部分をうまく許していますか?

 パートナーにも同じところの改善を求めていませんか?




○●○わからず屋さんの取扱説明書 臼井優樹 著○●○

 おかげさまで、本が出版されました。

 身近な「わからず屋さん」に悩む方へのヒントが満載です!

 理解不能な「わからず屋さん」ですが、コミュニケーションのツボを抑えれば、彼(彼女)とのお付き合いはずっと楽になります。

 もしかしたら、あなたの優れたパートナーになるかも
知れません!

 少しでもみなさんの「人間関係の改善」のヒントになれば
うれしいです!

 著者:臼井優樹
 出版社:毎日コミュニケーションズ
 価格:¥819(税込)

 お求めはこちらからどうぞ!⇒ 『わからず屋さんの取扱説明書』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/70-f3f65768


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。