プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ストレスと上手につきあう10のコツ】

7)待ち時間のストレスから開放されよう!


こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 日常のストレスの中で、混雑による待ち時間は
イライラしますね。
ストレスを感じます。これをなんとか軽減して、ストレスから解放されることを考えてみましょう。



早めの電車に乗る/始発の電車に乗る

 朝は、起きづらいことも多く、気がつくと「もうこんな時間!」といったことが少なくないものです。

 いざ電車に乗ろうと思ってもラッシュで混雑し、一本見送るといったこともあるでしょう。しかも乗れたら乗れたでギュウギュウ詰め。
特に夏の暑い時期には、大変なストレスですね。

 そこで、お薦めなのが、思い切って早起きをして早めの移動を心がけることです。特に、『始発駅』になっている駅を利用することや、早めの電車を利用することで、待ち時間のストレスから開放され、すいている電車でゆったりと移動し、座って読書なども楽しめるかもしれません。

 そして、読書の途中でひらめいたアイデアをメモする時間に充てることもできます。

 これが、ギュウギュウ詰めの電車だとしたら・・。見知らぬ人と密着しながら、足を踏まれ、アイデアが浮かんでもメモも取れず、イライラしながら宝物かもしれないアイデアを忘れてしまうのです。

 すいている時間を利用しましょう。早めの移動を心がけましょう。

 早めについたら、地域で評判の喫茶店でひと時を過ごしてみるのもいいでしょう。評判がいい理由をあれこれ考えたり、アイデアの続きに想いを馳せたり。

 また、今日一日の仕事の流れについて整理するのもとても効果的です。



朝一で人に会う

 仕事で人と会う場合、気をつけたいのが相手の都合で時間や日程が変更になってしまうこと。

 こちらの都合ではないのでどうしようもなく、ただ待つという時間が発生してしまうことがあります。

 相手の都合による予定変更に振り回されるストレスから開放されるために、朝一番で会うことをお薦めします。

 朝一番の予定がその当日になってから急に変更になるということは少ないもの。ほとんどの場合、前日までに都合がつかないことがわかっていることが多く、スケジュールの組み直しもそれほど苦痛ではありません。

 当日になって出向いたものの無駄足になってしまうことや、仕事が立て込んでいるので、1時間遅らせて欲しいといった変更を突きつけられるといったことは少ないものです。



すいている時間を利用する



食事

 早めに食事をとるか、遅らせるかしましょう。オフィスにお勤めの場合は、お弁当がお薦めです。
 『並ぶ』『待つ』から開放されましょう!



銀行

 係りの人に聞けば、比較的すいている時間を教えてくれます。振込みの手続きを間違えて、てこずっている人の背中を見続ける事はもうやめましょう。



美容院、歯医者など

 電話をかけて、すいている時間を確認しましょう。この一手間だけで、待ち時間から開放されるだけでなく、お店の人に準備をしてもらえ、「お待ちしておりました」といったあいさつから、気持ちの良い時間を過ごすことができます。




番外編



前の人の買い物籠の中身の量を観察する

 スーパーなどの買い物でレジに並ぶときに、どの列に並ぶか迷うことがあります。これは、近所の主婦の方々を対象にした講演の後に雑談しているときに聞いたのですが、

「レジで混んでいるときは、前に並んでいる人の買い物カゴの中身をちょっと拝見して、たくさんあるか少ないかを見極めるといいよ」

とのことでした。

 早速、「ちょっと拝見」して、少ない人の後ろに並んだところ、なるほど確かに早い。

 これまで、「ちょっと拝見」は買い物の中身を見てしまうようで、行儀が悪く、してはいけないものだと思っていたのですが、「ちょっと拝見」程度では、買い物の中身まではわからず、量だけを見るのであれば気持ちの抵抗は少なかったので、今後も試して見たいと思っています!




○●○今日のポイント○●○



「待ち時間のストレスから開放されよう!」

 すいている電車と混んでいる電車では、ストレスの度合いが段違いです。以前、知人の敏腕マネージャーから、

「混んでいる駅のホームで長い間電車を待つぐらいなら、ちょっと早めに家を出てラッシュを避け、さらに一駅戻って『始発駅』から電車に乗ることにしている」

 と教えてくれた方がいます。それほど、移動の電車の中をストレスなく、かつ有効な「考えるスペース」として活用している方がいることに感心し、私も実践し始めたことを思い出します。

あなたは、一日どれだけ待ち時間を経験していますか?
その待ち時間がなければ、何をしたいですか?
そして、待ち時間から開放されるために何からはじめてみますか?




○●○わからず屋さんの取扱説明書 臼井優樹 著○●○

 おかげさまで、本が出版されました。

 身近な「わからず屋さん」に悩む方へのヒントが満載です!

 理解不能な「わからず屋さん」ですが、コミュニケーションのツボを抑えれば、彼(彼女)とのお付き合いはずっと楽になります。

 もしかしたら、あなたの優れたパートナーになるかも
知れません!

 少しでもみなさんの「人間関係の改善」のヒントになれば
うれしいです!

 著者:臼井優樹
 出版社:毎日コミュニケーションズ
 価格:¥819(税込)

 お求めはこちらからどうぞ!⇒ 『わからず屋さんの取扱説明書』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/77-470baed6


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。