プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【ストレスと上手につきあう10のコツ】

10)人と話そう!視野を広げよう!これでストレス脱出!


こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 ストレスを感じている時は、誰も視野が狭くなりがちです。ストレスの要因に目が向きすぎていたり、気にかかりすぎて他のことに気が回らないなどは、多くの人が経験していることでしょう。

 そんな時、視点を変えることや、視野を広げることで、自分自身の今の状況を客観視できたり、解決のヒントを得ることができたりします。



【視野を広げるためのおすすめの方法】
 □ 本を読む
 □ 映画を見る
 □ 講演を聴く
 □ 旅に出る
 □ 人と話す


*講演を聴く 

私が仕事に行き詰ってストレスを感じている時、より困難な経験から成功を勝ち得た人や、自分では経験できないような人生を歩んでいる人の話を聞くことで、新たな打開策が見つかったり、かえって開き直れるようなことを経験しました。

 そんな意味でも、講演などを聞きに行くことはお薦めです。講演を聞いている途中で浮かんだ疑問についても直接聞くチャンスがありますし、実際に困難を乗り越えた人がいることは、それだけで励みになります。


*旅に出る 

海外へ旅に出ることなど、異文化に触れ、普段と違う文化を体験できることも、視野を広げるきっかけになります。

 以前、同時多発テロの恐怖が収まりきらないイギリスで、講演する機会をいただいたのですが、物々しい雰囲気のターミナル駅で、私の前を歩く家族がドアを開けて通って行きました。

 一番最後に通った小学生ぐらいの男の子が、次の私のためにドアを開けて待っていてくれました。ちょっと驚きながらもとても感動しました。

 それは、私の中で一つのストレスが解消した瞬間になりました。

 それまで、私は自分目線の狭い視野でものを見ていたせいで、電車の乗り降りで、降りる私よりも先に乗り込んでくるマナーの悪い大人にイライラし、エスカレーターに割り込んでくる人にイライラ
し、高速道路の合流を譲らない人にイライラし、次の人が荷物を抱えているにも関わらずドアを開けて待っていない人にイライラしていました。

 あの日、ドアを開けて待っていてくれた少年がいたことで、

***自分がドアを開けると決意する。自分が譲ると決意する。
 
ということを決めました。これまで、譲ってもらう、配慮してもらうことを期待していた自分中心の狭い視点を変えることができました。
この部分については、人に期待することは止めたと言ってもいいでしょう。

 「自分がやるんだ!人ではない!」と決めた瞬間です。

 イギリスの少年のおかげでいつもの自分とは異なる視野で見ることができた結果です。

 自分が譲るつもりで電車の乗り降りの場面や、高速道路の合流の場面に遭遇すると、降りるよりも先に乗り込んで来て当たり前、合流を譲られなくて当たり前として心構えができています。
 
不思議なことに、これでストレスは激減しました。この部分では、人に影響されることが減り、ストレスを自分でコントロールすることができるようになりました。

 しかも、マナーの良い人に出会えたとき、譲ってもらえたとき、ドアを開けて待っていてくれた時、それまで以上にとても幸せな気持ちになることに気づきました。


*人と話す 

自分だけで考えをめぐらせていると、狭い範囲で堂々巡りになってしまい、打開策が見つからないことが多いものです。ストレスを抱えたまま、うつうつとする日々が続いてしまいます。

 そんな時、人と話すことはとても大きな変化のきっかけを与えてくれます。

 特に、視点を変えるような質問をされたり、現状の課題に関する指摘をもらうと、視野を広げることができて効果的です。

 私たちコーチは、ストレスを抱えて現状を打開できない人や、視点の変化を必要としている人の話を聞き、整理し、効果的な質問で視点の変化を促します。

 現状を打破するために、何かを変える必要がある場合、人と話してみてください。私たちコーチにご相談いただいてもいいでしょう。

 ストレスを感じてイライラする時、視野を広げる行動をしてみましょう。きっと、今までの自分を冷静に見つめ、ストレスを軽減するヒントが見つかりますよ!



○●○今日のポイント○●○

「現状から抜け出せないストレスは、視野を広げる行動で打破しよう!」
 
現状を打開する際の行動で、効果的なものは人それぞれですが、最も短い時間で抜け出すには、いくつかの行動を組み合わせている人が多いようです。

 先人の知恵を得る読書や映画と、自分の考えを明らかにするための他者との会話を組み合わせたり、旅行で異文化に触れながら、現状を分析してみる人もいるでしょう。

 あなたなりの組み合わせをみつけてみてはいかがでしょうか。

 あなたは、現状を打破するために視点を変える時、まずどんな行動をとりますか?
 
そして、あなたは、話を聞いてもらい、視点を変える質問をしてくれる人に支えてもらっていますか?




○●○わからず屋さんの取扱説明書 臼井優樹 著○●○

 おかげさまで、本が出版されました。

 身近な「わからず屋さん」に悩む方へのヒントが満載です!

 理解不能な「わからず屋さん」ですが、コミュニケーションのツボを抑えれば、彼(彼女)とのお付き合いはずっと楽になります。

 もしかしたら、あなたの優れたパートナーになるかも
知れません!

 少しでもみなさんの「人間関係の改善」のヒントになれば
うれしいです!

 著者:臼井優樹
 出版社:毎日コミュニケーションズ
 価格:¥819(税込)

 お求めはこちらからどうぞ!⇒ 『わからず屋さんの取扱説明書』
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/80-04936152


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。