プロフィール

コーチ優樹

Author:コーチ優樹
 仕事だけでなく、プライベートでもコーチングは活用できます!身近な人を対象としたコーチングも、機能するコツがありそう!そんなチャレンジからの気づきも書いていきます。一緒にコーチングを楽しみましょう!

略歴)
 大学卒業後、大手繊維メーカーにて、新規事業推進、マーケティングを担当。継続的な学習の必要性を感じ、一念発起して、2000年より、筑波大学大学院にて、発想支援法を中心に学ぶ(経営学修士)。卒業後、さらにコーチングについて本格的に学び、社内コーチを経て株式会社ユザック入社。サポート事業部門を設立し、EQ診断、脳適正分析、発想支援法を活用したマネージャー研修、コーチングを展開。現在は、対話力を活かしたテレマーケティング会社も運営中。


最近のコメント


最近のトラックバック


QRコード

QRコード

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【売れない時代にモノを売る「営業力強化」10のコツ】

2)営業と恋愛に共通の鉄則!人は自分を好きな人が好き!


こんにちは。パーソナルコーチの臼井優樹です。

 学生のころ、異性の友達が、自分を好きでいてくれることを人づてに聞いたことがありました。驚きとうれしい気持ちが入り混じって・・。

 それがわかった瞬間から、それまでただの友達だった相手に対して意識してしまい、なんだかこちらも惹かれてしまうといった経験があります。

 みなさんは、相手が自分を好きだと知った瞬間から、気持ちが惹かれていくといった経験はありませんか?

 ビジネスの世界の営業についても、これととても似た関係性があると感じています。

 営業成績トップの人たちに共通している点として、『とても対話がしやすい』ということがあるでしょう。対人コミュニケーション力がある、対人力がある、と言い換えてもいいでしょう。営業マンに限らず成功には必須のビジネススキルですね。

 その特徴の一つに「自分に興味を持って話を聞いてくれる」ことがあげられます。

 先ほどの恋愛の例にもあるように、人は自分に興味を持ってくれる人に心を開く傾向があります。

 逆に言うと、自分に興味を示さない人に対して、興味を示して心を開くことはありません。

 商売のことばかりに集中しすぎるあまりに、交渉相手であるお客様やお客様の会社への興味、関心に気を配ることを忘れてしまうと・・・。残念な結果が待っています。


*お客様は営業担当の興味の度合いをどこで判断するか
 それでは、交渉相手であるお客様は、営業担当のどこを見て、自分または自社に興味を持っているかを判断するのでしょう。


 ここに一例を挙げておきます。



 ・自分や会社に対して充分な調査をしてきている
 ・自分や会社に対して充分なメリットを検討してきている
 ・自分や会社に対して充分な説得ができるように噛み砕いた資料がある

 それぞれ、必須の要件ではありますが、上記のようなビジネス的な側面以外にも、交渉相手のお客様が自分または自社に興味を持っているかどうか判断するポイントがあります。

 それが、『対話の質』です。

 主に対話の質を決定付ける要因として、



 ・話をさえぎらずに最後まで聞く
 ・一方的に話さない
 ・うなづき、あいづちが自然
 ・時々「良くぞ聞いてくれた!」と思うような質問をする
 ・ほめてくれる


といったことがあります。


***お客様が話す機会を奪わない
 特に、こちらの商品やサービスを必死でアピールすることにあせると、お客様の話をさえぎって話してしまったり、一方的に話してしまようなこともありますので、注意が必要です。

 少なくとも、お客様が話す機会を止めることや、奪うことは、できるだけ避けたいものです。


***「良くぞ聞いてくれた!」と思うような質問をする
 さらに、お客様に対する興味を示しつつ、お客様が話すことを加速させるスキルとして、「良くぞ聞いてくれた!」と思うような質問をすることが挙げられます。

 誰もが、自分が苦難を乗り越えた経験、成功体験、今夢中なこと、取り組んでいる課題などについては、いくらでもお話できることでしょう。しかも、それらを聞いて、共感し、ほめてくれたら・・。

 お客様は、「自分に興味を持ってくれている」と感じるでしょう。

 そのためにも、お客様のことはできる範囲で事前に調査し、ビジネス面とそれ以外について、お聞きしたいこと、質問したいことを書きだして、シミュレーションしておくこともコツです。

 どんな質問をすればいいのかといったこと以外にも、どんな対話が望ましいのか、どんな結果が得たいのか、どんな想いで交渉に臨むのか、どんな服装やヘアスタイル、表情で交渉に臨むのか、などなど、様々な要因について明らかにし、準備をすることが営業成績を上げるための地道な努力であることは言うまでもありません。

 ただ、それを一人で全て検討しこなしていくのは、至難の業でもあります。そんな時、成績上位の営業担当者の中には、私たちコーチとのコーチングセッションで多くのことを明らかにしながら成果を挙
げている人もいます。最近ではその数も多くなってきたと実感しています。

 あなたも、自分に合ったコーチを見つけて、営業力強化コーチングを実践してみてはいかがでしょうか。


○●○ 今日のポイント○●○

「営業と恋愛に共通の鉄則!人は自分を好きな人が好き!」

 自分を好きでいてくれる人、興味を持ってくれる人、応援してくれる人、ほめてくれる人、そばにいてくれる人、信じてくれる人・・。

 そんな人との関係が私たちを勇気付け、支えてくれます。商品やサービスを買うにも、そんな人から買いたいと思うのも自然の流れでしょう。

 あなたは、お客様への興味をどんな形で表現しますか?
 そして、何からはじめますか?


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://yuzac.blog70.fc2.com/tb.php/99-3402ce52


Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。